お知らせ
『ブラ大モリ』2014夏~町並みケンチク探索 編~...
熊谷家住宅復元CG 熊谷家住宅の見どころ 家の女たちのブログ 家の女たちのFacebook

『ブラ大モリ』2014夏~町並みケンチク探索 編~H26.7/12(土)

2014年7月23日
『ブラ大モリ』2014夏~町並みケンチク探索 編~H26.7/12(土)

 西性寺経蔵の鏝絵が左官の神様と呼ばれた“松浦栄吉”の作だということは有名な話・・・だけど、本堂内にその名前が記されていることをご存知でしょうか?
勝源寺の山門が“石賀小平治”の作なのは有名な話・・・だけど、内陣にその名前が記されていることをご存知でしょうか?
 今回のテーマは建築めぐり第二弾。町並み修復に長年携わってきた渡部さんならではの視点で、さらにマニアックに大森の建築を巡ります。

  • 【日 時】:H26年7月12日(土) 13:00~16:30
  • 【集合場所】:石見銀山資料館(開始15分前より受付)
  • 【解散場所】:石見銀山公園
  • 【案内人】:渡部孝幸 氏(石見銀山伝統建築文化研究会会長)
  • 【参加費】:1,500円(入館料、保険代、おやつ代 含む)
  • 【定 員】:20名(先着順となります)
  • 【申込み・問合せ】:重要文化財熊谷家住宅 家の女たち
     TEL:0854-89-9003 FAX:0854-89-9009

主催:石見銀山資料館、家の女たち/後援:大田市教育委員会

※このイベントは終了いたしました。
 当日の様子はこちら→http://kumagaike1.exblog.jp/20913222/

※『ブラ大モリ』は、専門家の案内のもと、様々な切り口から大森の町並みをめぐる【町あるきイベント】です。
 今までの『ブラ大モリ』はこちら↓

01720